NODATE「山袴」刺し子織
5eb6273251576277768029c5 5eb6273251576277768029c5 5eb6273251576277768029c5 5eb6273251576277768029c5 5eb6273251576277768029c5 5eb6273251576277768029c5 5eb6273251576277768029c5 5eb6273251576277768029c5 5eb6273251576277768029c5 5eb6273251576277768029c5

NODATE「山袴」刺し子織

¥33,000 税込

送料についてはこちら

  • 白・黒

    残り1点

  • 白・黒 ワイド

    残り1点

  • 白・スネマチ黒

    残り1点

  • 青・紺

    残り1点

  • 青・紺 ワイド

    残り1点

アウトドアシーンにぴったりのNodate Wear 腰回りを気にせずにとても動き易く、 1枚なら空気を含んで涼しく中にスパッツなど履き込めばとても暖か。 会津地方に伝わる山仕事や畑仕事用の野良着「山袴」 独特の形はシンプルな着こなしでもお洒落にキマり何にでも合わせやすくとても便利。 山袴は、貴重だった布地を無駄にしないよう古着物などをほどいた布を直線で切って組み立てるように縫製されていました。今は反物から製造していますが本来の「布を無駄にしない」という特徴を大切に1着1着反物から手作業でカットしてパーツを組み合わせて縫製しています。 山袴は会津地方ではサルッパカマとも呼ばれ、元来はふくらはぎ部分はぴったりとしていて田んぼ仕事の際に濡れてもすぐ体温で乾くようになっていました。普段着やアウトドア・ワークウェアとして着て頂く際は若干ふくらはぎに余裕のある裾長めのサイズをお勧めしていますが昔ながらのタイトな着こなしもかっこいいです。 ※ワイドサイズはふくらはぎ部分のみ2cm太めです。 商品詳細 白・黒:前生地が白地に黒糸の刺し子生地 後生地が黒地に黒糸刺し子 内ポケット外ポケットあり 白・スネマチ黒:前生地、後生地ともに白地に黒糸刺し子 内ポケット外ポケットあり 青・紺:前生地が青地に紺糸刺し子、後生地が紺地に紺糸刺し子、内ポケットのみ 刺し子織生地【三和織物】 福島県の月舘町で古い織機で刺し子を織る日本でただ一人の職人、4代目の大峡健市さんが作るモダンで高品質の刺し子生地。 サイズ(F) 総丈:97cm ふくらはぎ周囲:38cm (ワイド40cm)